記事一覧
尖圭コンジローマの外科手術には凍結療法やレーザー治療法などがある

尖圭コンジローマの治療の方向性として外科手術が考えられます。外科手術は単純にイボを取り除いたり焼いたりする方法です。具体的には凍結療法や電気...

2020年05月17日
尖圭コンジローマによるイボの原因はヒトパピローマウイルスの感染

尖圭コンジローマとはヒトパピローマウイルスの感染によってできるイボの症状のことを言います。イボ以外の自覚症状が無いですし、潜伏期間が比較的長...

2020年04月20日
以前に性器ヘルペスに感染した経験がある場合は妊娠中の胎児への影響はある?

性器ヘルペスは性器に水ぶくれが出る症状が起きます。水ぶくれが起きたとしてもきちんと治療をすることでそれが解消されるのは間違いないことです。ただ、以前に性器ヘルペスにかかったことがある女性が、妊娠した時の影響について考えるのは無理もないことでしょう。もしかしたら、治療が完了したとしても妊娠中の胎児への...

2020年03月21日
性器ヘルペスは水ぶくれを触るだけで感染が広がることがあるので注意!

性器の周りに水ぶくれができることを性器ヘルペスと言いますが、この病気は他人にうつしてしまう可能性があるという点でとても厄介です。性器ヘルペスは単純ヘルペスウイルスが原因で発症する病気で、このウイルスが他の人へと感染してしまうことによって、人から人へとうつるということが十分あり得ます。もし、性器ヘルペ...

2020年03月18日
ゾビラックスを購入するときには軟膏と内服薬のどちらを選ぶのが良い?

ゾビラックスはヘルペスの治療薬として用いられるわけですが、軟膏と内服薬と種類が分かれています。どちらにしてもヘルペスウイルスの根治をすることはできませんが、ウイルスの増殖を防ぐことは可能です。増殖を防ぐことで症状を悪化させること無く、水ぶくれなどを解消することができます。軟膏を使っても内服薬を使って...

2020年03月15日
再発抑制治療に使われるゾビラックスはウイルスの活性を抑える薬

性器ヘルペスで厄介なことと言えば再発する可能性が非常に高く、多い人であれば毎月再発するという人もいるくらいです。再発に悩んでいる人にとっては、それを防ぐことにより患者さんのためにもなるということが言えるでしょう。性器ヘルペスであれば性器に何らかの症状が発症するわけですが、それが解消したとしても神経内...

2020年03月13日